モルドバ:ベリツィ


一般的な情報 | 見所 | 周辺 | 宿泊・食事 | リンク集

一般的な情報

地名

モルドヴァ(ルーマニア)語での地名は Bălţi で、「バルツ」と発音されている。ロシア語の地名はБельцы(Bel’zy、ベリツィ)だが、Бэлць(Belz’、ベルツ)という新しい書き方もある。それ以外は、ローマ字で Beltsy, Belts, Bel’cy などの書き方もある。その名前は多分周辺にある同名の沼地に由来する。北の首都というあだ名もある。

位置

ベリツィは首都のChişinău(キシナウ・キシニョフ)から110キロ以上離れてモルドヴァの北部の真中にある。町自体はRăut(ラウト)川に貫流されている。ラウト川はここから東方の Orhei(オルヘイ)へ流れてドニエストル川の支流である。洪水防止のため、ラウト川は真直ぐにされ池が作られた。町は盆地に広がり、丘に囲まれている。周辺には黒土という肥沃な土壌があるので、農業が多い。その地方はベリツィ・ステップ(Steppe)と呼ばれている。

人口

町の人口は145,900人(2003年現在)だが、激減してしまう。1989年の人口は160,000人だった。要するにベリツィはモルドヴァの第二の都市だが、沿ドニエストル共和国の首都 Тирасполь(チラスポリ)を含むと第三の都市だ。Judetul Bălţi(ベリツィ県)の面積は4,081 km² で、人口は約50万人だ。ベリツィの人口のロシア人の割合は非常に大きい。

町の姿

ベリツィは産業の町で、様々な産業地帯に囲まれている。然し、その工場の大部分は潰されてしまった。産業地帯の周辺には灰色の殺風景な住宅地もある。郊外には小さい家が密集しているスラムの様子がする地区もある。ベリツィのメイン・ロードはBlvd. Ştefan cel Mare(シュテファン大公大通り)だ。その道路沿いには町の古い建物が並んでいる。

往路

鉄道と駅があるが、首都までの直接の線がない。その為、バスのほうが便利だ。町のバス・ターミナルで出発するChişinău(キシナウ・キシニョフ)行きバスは大体Orhei(オルヘイ)と Sângerei(スンゲレイ)経由で所要時間は3時間ぐらいだ。一日中数本のバスがある。運賃は24レイ(220円)。一日中一本の Botoşani(ボトシャニ)経由 Suceava(スチャヴァ)という北東ルーマニアの都市行きバスもある。そのバスは首都経由ではなく直接行って、Costeşti/St&#226tanta(コステシュティ・ストゥタンタ)で国境を通過する。その距離は180キロだけだが、国境での手続きはかなり時間がかかるので所要時間は6時間ぐらいになる。このバスは毎日午後1:45出発するが、日曜日は運休。運賃は57レイ(約500円)。

見所

ベリツィという町の地名は最初に1421年に出た。しかし、この町は15世紀末に韃靼人に崩壊された。18世紀まで、ベリツィはあまり発達しなくて主な町ではなかった。同じ世紀、ベリツィはモルドヴァとオスマン帝国の戦いの大切な戦場になった。そのとき、現モルドバ共和国とルーマニアの東部は統一してモルドヴァ帝国であった。そのとき、現東ルーマニアのIaşi(ヤシ)は都であった。1818年に、ベリツィは都市法を得た。1900年以来、ベリツィでは産業化がソ連時代まで連続して大規模に推進された。従って、1945年以降沢山のロシア人はベリツィに定住した。その為、特にベリツィには独立以降の経済的な悪化が大きな影響を与えてしまった。逃げられる人は逃げるほど状況が悪くなってきた。産業が潰されてしまったので失業率は大変大きくて沢山の人は外国へ移住した。結果としては人口は著しく減少してしまった。

 

住宅地が並んでいるバス・ターミナルの周辺の大通り

住宅地が並んでいるバス・ターミナルの周辺の大通り

 

町のバス・ターミナルは中心からやや離れていて、その中心と長い大通りで結ばれている。1号線のトロリーバスはバスターミナルから中心まで走る。そこには、大きい大聖堂やアルメニア教会などの見所があるが、全般的にいうとこの町には見応えのあるものは少ない。いわばComrat(コムラト)は第三世界の田舎なら、この町は第三世界の都会だ。

周辺

ベリツィの西方の景色は中々素晴らしい。プルト川というルーマニアとの国境に近づくと、地形は段々荒くなり、深い山峡や隠されている村や滑っている斜面などが見える。

宿泊

同じ日に次の町へ進んだので詳しい情報がない。市内には少なくとも二つのホテルがありそう。

Lidolux Hotel

MD3107 Balti · 139, Decebal


建築年: 2005
位置: 地図
ホテルの階数: 4
客室数: 34
価格: 115米ドル〜
レビュー 0.0/10

今すぐ予約!
Baltiの中心に位置するLidolux Hotelは、Balti観光にもってこいの滞在先です。 ここなら市内の何処に行くにも大変便利です。 ホテルは便利なロケーションなので、都市の見どころに簡単にアクセスできます。 宿泊客は、Lidolux Hotelの施設とサービスに満足するでしょう。 いくつかのホテル内施設を挙げれば、会議/パーティー設備, バー, セーフティーボックス, ランドリー/ドライクリーニング, レストラン があります。 全室に インターネット - WiFi, ヘアドライヤー, ミニバー, シャワー, テレビ があるので、快適に滞在できます。 滞在が一生の思い出になるよう、ホテルには マッサージ, サウナ, ジム/フィットネス, 屋内プール のような娯楽施設が完備してあります。 ビジネス客、レジャー客のどちらでも、Lidolux Hotelは滞在先としてもってこいのホテルです。

リンク集

  • www.balti.iatp.md:町の正式のホームページ。ロシア語版も英語版もある。
  • www.beltsy.md:Yahooのようなベリツィのウェブ・ディレクトリ。残念ながら、ロシア語のみ。このページの面白いスローガンは”あらゆる国々からのベリツィ人、手を結べ!”

ベリツィについての面白いホームページを持っていますかまたはご存知ですか? その際には住所を知らせてください。確認した後、ここにリンクを入ります。商業上のホームページはお断りです。

Twitter0Facebook0LinkedIn0Google+0Email

Leave a Reply

  

  

  

You can use these HTML tags

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>