→www.tabibito.de/日本語版/中欧


ハンガリー/ センテンドレ/ 一般的な情報 |  見所 |  周辺 |  宿泊 |  リンク集
Szentendre

一般的な情報

センテンドレ
  • 地名: Szentendre(センテンドレ)。英語で書くとただ St. Andrew(聖アンドリュー)だ。 ”Szent”はハンガリー語で「聖」、”Endre”は名前だ。町には、同名の教会があるので、中世期から町自体はセンテンドレと 呼ばれた。
  • 位置: 北ハンガリーの真ん中にある。町自体はドナウ川の右岸(西岸)の畔にわたっていて、首都の →ブダペストから北へ20キロだけ離れている。町の周辺にも中心にも山が多くて景色はきれいだ。
  • 人口: 約2万人。


  • 町の姿: この町はドナウ川沿いに広がって、旧市街の大部分は洪水のためにドナウ川を聳えている丘の上に創設された。 センテンドレの HÉV の駅は新市街にあり、旧市街の南だ。駅から出て、トンネルを通ると、 Kossuth Lajos utca(コッスト・ラヨシュ通り)という長い通りに着く。 ラヨシュ通りをずっと北へ辿ってある小川を渡ると、Dumtsa Jenõ utca(ドゥムツァ・イェネー通り) という通りに入る。橋のすぐ後、右側にはツーリスト・インフォメーションがある。もっと北へ歩くと、センテンドレ中央広場 Fõ tér(フェー・テール)がある。そこから坂を登ると、 Templom tér (教会広場)とその広場の真ん中にある教会がある。数十メートル また北へ進むと、Szerb-Ortodox Templom(セルビア正教教会)が見える。
    旧市街には、沢山のものすごく狭い横町と様々な教会がある。然し、ブダペストに近いので、毎日毎日観光客が ドヤドヤ旧市街に入って大騒ぎする。当然ながら、お土産などの店が非常に多い。センテンドレは確かに 素晴らしいところだが、人が多すぎてセンテンドレの見学はすぐ厭になる可能性がある。


  • 歴史: 特に17世紀には、多くの人は→セルビアへ前進したオスマン帝国の軍隊から 北方へ逃げた。そのとき、無数のセルビア人は中世期のハンガリーの首都→ブダ の北方で居住した。沢山のハンガリーに定着したセルビア人は商人になった。センテンドレの教会などを見ると、 確かにハンガリーにいる感じがしない。その特別な雰囲気のおかげで、センテンドレは現在に 芸術家の内に人気のある場所になった。 センテンドレの中心を見ると、町ではなくて村のほうにいるらしい。然し、市内には全部で七軒の教会と 14の博物館と芸術館が密集している。ブダペストに近いので、ほとんど全てのブダペストへ行く観光客はセンテンドレにも 行く。ただ、センテンドレの人口はブダペストより何倍も低くて、 週末になるとセンテンドレの訪問者の人数は 人口より大きい。


  • 往路: ブダペストの郊外鉄道 HÉV(ヘーフ)で簡単に→ブダペストへ行ける。 詳しく言うと、センテンドレ行き市電はブダペストの Batthyány tér (バッティアーニィ広場) という地下鉄の駅から出発する。その各駅停車は途中で Aquincum(アクインクム)という小だくぃローマ帝国 の廃墟がある場所に止まるので便利だ。 ブダペストからセンテンドレまでの所要時間は約40分で、運賃は200HUF(100円)だ。センテンドレから北へ進みたい場合には、バスしかない。 そのバスは→Visegrád(ヴィシェグラード)まで(45分)、そして終点の →Esztergom(エステルゴム)まで(所要時間は1½ 時間で、運賃は 500 HUF)行く。 センテンドレのバス・ターミナルは HÉV の駅に接している。


  • 見所

    センテンドレの真中にある Fõ tér (フェー・テール)という中央広場の周りには、 狭い横町がわたっていて、車があまり入れない。あちこちに、様々な博物館がある。中央広場に面している 教会は Blagoveshtenska(ブラゴヴェシュテンシュカ) ― ”感謝教会”という18世紀のギリシア正教教会 がある。そこからもっと階段を登ると、聖ヨーハン教会に行ける。そこから、旧市街全体を 望める。

    センテンドレの旧市街を覗く
    センテンドレの旧市街を覗く


    もっと北方には、セルビアの大聖堂がある。セルビア大聖堂はセンテンドレ(ハンガリー!?)の最大の セルビアの教会だ。
    センテンドレの沢山の博物館のうち、大きいハンガリーの野外民族園という旧市街の北方の 民俗博物館がある。あまり真面目ではない博物館もある。それの一つはピーターとポール教会に近い マルチパン博物館という中欧に人気のあるアーモンドのお菓子についての展覧会がある。 全ての博物館を見たい場合には、センテンドレで二日間ぐらい過ごしたほうが良い。そんなに博物館を見たくない場合には、 センテンドレはただ素敵な午後の散歩になると思う。


    周辺
     
    センテンドレの周辺には沢山の名所が密集している。詳しく調べるため、→Budapest(ブダペスト)→Esztergom(エステルゴム)→Visegrád & Vác(ヴィシェグラードとヴァーツ)を参照してください。


    宿泊所
     
    キャンプ場、ホテル、ペンション ― 何でもある。またはブダペストから日帰り旅行でエステルゴムを見学する。


    リンク集

  • www.interq.or.jp/tokyo/ystation/hung3.html
  • センテンドレの写真集。日本語。
  • www.szentendre.hu/vendegn.html
  • 町のホームページ。かなり詳しくて快適だ。

    センテンドレについての面白いホームページを持っていますかまたはご存知ですか? その際には住所を知らせてください。確認した後、ここにリンクを入ります。 商業上のホームページはお断りです。 メールのリンクは左側のメニューに入っています。


    ©2022 tabibito