→www.tabibito.de/日本語版/中欧


ブルガリア/ サンダンスキ/ 一般的な情報 |  見所 |  周辺 |  宿泊 |  リンク集
サンダンスキ

一般的な情報

サンダンスキ
  • 地名:Сандански(サンダンスキ) 「サンダンスキ」はかなり新しくて、20世紀から町の名前になった。ヤネ・サンダンスキはブルガリアの国民英雄であって、 反オスマン帝国のブルガリア独立運動の大切な人だった。改称された前、サンダンスキは Свети Врач (スヴェティ・ヴラーチ ― 聖医)と呼ばれた。
  • 位置: サンダンスキ市はブルガリアの一番南西にある町だ。 ギリシアのテッサロニキから北方にあるブルガリア首都→София(ソフィア)へ行くとき、 国境を越えた後30キロだけ離れている都市だ。西へ行くと、→マケドニアとの国境は 近い。 サンダンスキは Струма(ストルマ川)の畔にある。 ストルマ川の谷は深くて、左右には Пирин(ピリン)という高い山脈があって、きれいな景色だ。 サンダンスキは地中海にかなり近くて、山に守られているので気候は非常によくて、日照時間はブルガリアで一番多い。 それに加えて沢山の温泉があるので、サンダンスキは人気のある保養地になった。
  • 人口: ca. 約3万人
  • 町の姿: 上述のように、特別な気候のおかげでサンダンスキは保養地で、大きいホテルや治療に関する設備が多い。 産業もあるが、保養地のための規則は厳しいので産業はやや少ない。 サンダンスキはその辺の県庁所在都市なので、色々な市場や官公庁などがあるが、 歴史的な名所などがあまりない。しかし、周辺には様々なメルニック(下を参照)などのような 面白いところがあるので、起点として丁度いいところだ。 サンダンスキ州の辺では最近までタバコが大規模に栽培されたが、 売れ行きが悪くなってきたので、タバコの栽培が減ってきた。 今では、トマト・クルミ・イチジク・ザクロなどが作られている。
  • 歴史: サンダンスキ市がある場所には、紀元前3000年ぐらい始めてのトラキア人の部落が創設された。 昔話によって、スパルタクスというローマ時代の奴隷反乱の指導者は この町に生まれた。中世のとき、町の名前は「スヴェティ・ヴラーチ」(聖医者)だった。 中世期のとき、兄弟の医者は貧乏な人を無料で治療したので、その兄弟は教会に聖人の例 に加えられたという裏話がある。上述通り、サンダンスキは20世紀に改称された。 この町は昔から温泉や農業などのおかげで有名だった。
  • 往路: →София(ソフィア)からギリシアのテッサロニキまでの列車はサンダンスキに止まる。 サンダンスキの駅は中心から少し離れて西のほうにある。 周辺を見学したい場合にはバスは一番便利な交通機関だ。一つの狭い道路はピリン山地とロドピ山脈を横断して、 ずっと東へ進むと→Смолян(スモーリャン)まで行ける。

  • 見所

    サンダンスキの町自体には歴史的な場所などの特徴があまりない。 それにもかかわらず中心部を散歩するのは面白くないではない。 旧市街は東から西まで広がって、真中には пл. България(ブルガリア広場)がある。 その広場では ул. Македония(マケドニア通り)という 長い歩行者専用通りが始まる。


    周辺

    Мелник(メルニック)はサンダンスキ市に近い小町だ。小町より微細町のほうが当る。メルニックは ブルガリアの一番小さい町だが、裏話がある。100年前、メルニックの人口は約2万5千人を超えたが、 人口はそれ以来減少してしまった。現在の人口は300人!そのため、 メルニックは所々で幽霊の町だという感じがする。 メルニックの味が濃い赤ワインとタバコは有名。それに加えて、まわりの砂の山は素晴らしい。 この町は12世紀に都として使われ、ビザンツとブルガリアの間の国境の町であった。

    メルニックの中心で
    メルニック(というのはメルニックの残り物)の中心


    メルニックは 余裕の町であった。全部で、3640軒の建物と72の教会があった。それに加えて、ブルガリアの最初の学校は メルニックで創設された。1912年には、秋めくオスマン帝国の軍隊はメルニックを追い払われ、 復讐として町を焼き尽くした。上述の建物のうち、96件の家と五つの教会しか残らなかった。 メルニックの一番大きい保存された家は1754年に建築されたワインの商人の家だ。 メルニックの周辺には、「メルニック・ピラミッド」という砂石の岩が目立つ。 よく隠されている場所には。ロシェンスキ修道院という12世紀に創設された素晴らしい修道院がある。

    Roshenski-Kloster
    メルニック・ピラミッドとロシェンスキ修道院


    メルニックの周辺には、メルニック・ピラミッドという砂石の岩が目立つ。 よく隠されている場所にはロシェンスキ修道院という12世紀に創設された素晴らしい修道院がある。
    メルニックは真にブルガリアの多様性の証拠で、ブルガリアを旅行する方は絶対この町も見てみよう。


    宿泊

    サンダンスキは保養地なので、ホテルやペンションなどが沢山あり、宿泊代はだいたい安い。 しかし、メルニックにはそんなに宿泊所がない。


    リンク集

  • oak.zero.ad.jp/~zae06141/Melnik1.html
  • : メルニックについての詳しいページ。日本語。
  • bulgaria.domino.bg/sandanski
  • サンダンスキ、メルニックなどのサンダンスキ州の町についてのページ。英語版もある。
    サンダンスキまたはメルニックについての面白いホームページを持っていますかまたはご存知ですか? その際には住所を知らせてください。確認した後、ここにリンクを入ります。 商業上のホームページはお断りです。 メールのリンクは左側のメニューに入っています。


    ©2022 tabibito